無料診断サービスお申込み 093-383-8278 メールを送る
交通事故の慰謝料増額の弁護士 メニュー

症状別解説

高次脳機能障害

脳外傷を負われた方へ

意識がもうろうとする女性

事故により脳挫傷、びまん性軸索損傷などの脳損傷を負われた場合、暫くの間意識が無くなる、もうろうとする、といった状態となることがありますが、多くは期間の経過とともに、日常生活を送れる程度に回復されます。

しかしながら、ここで「完治した」と判断するのは早計です。

脳外傷から回復された患者さんについて、「新しい事を覚えられない」、「長時間一つのことに集中できない」、「感情のコントロールが出来ない」といった各種の障害が生じ得ることが明らかになっているからです。

これらの障害は、ご本人にとっては気付きにくいものであり、ご家族からも「最近物覚えが悪くなったけど、年のせいかな?」、「怒りっぽくなったような気がするけど、年を取ったせいかな?」などと見過ごされがちなのです。

周囲のご家族のお立場を考えると、「本人に後遺障害があるなど信じたくない。」というお気持ちは十分に理解できるのですが、ご本人の今後の生活保障のためには、脳の障害について適切な後遺障害等級認定を取る必要性があるのです。

当事務所では、

については、必ず一度、弁護士にご相談を頂くべきであると考えております。

弁護士にご相談いただくメリット

北九州市で交通事故に精通した弁護士

脳外傷の方からご相談をいただく場合、当事務所としては、できる限り、同居しているご家族の方などと同席して頂くことにしています。

何故なら、脳外傷を負われたご本人が自覚できていない様々な症状について、同居の方なら把握されている場合が少なくないからです。

当事務所では、多数の脳外傷事案のご相談をお受けしていますので、ご本人の脳の画像や日頃の生活状況を確認させていただければ、「おおよそこの程度の障害が認められるのではないか」といった見通しを立てたり、その等級を獲得するための検査等についてもご提案をさせて頂くことが可能です。

また、脳外傷の事案においては、ご本人に事故当時の記憶がなく、過失割合でもめているケースも少なくありません。
そのような事案では、当事務所の知識経験をお役にたてることが出来ると思います。

従いまして、交通事故で脳外傷を負われた方、意識障害になった時間帯がある方、については、是非、当事務所の無料法律相談を受けて頂きたいと思います。

高次脳機能障害のより詳しいことを知りたい方は、こちらも御覧ください。

症状別解説の他の記事を読む

すべての記事を表示する

慰謝料・示談金無料診断サービス保険会社提示の慰謝料・示談金が適切かどうか弁護士が直接、無料で診断いたします。

小倉駅前法律事務所 
小倉駅小倉城口(南口)から徒歩3分 平和通駅4番出口から徒歩0分

交通事故の慰謝料増額の弁護士メールする
慰謝料示談金無料診断サービス