無料診断サービスお申込み 093-383-8278 メールを送る
交通事故の慰謝料増額の弁護士 メニュー

自動車保険の知識

任意保険とは

任意保険とは > 自動車保険の知識 > 自賠責保険とは

任意保険とは

交通事故での任意保険について

任意保険とは、
自賠責保険の知識
でご説明したような自賠責保険に対する上乗せの保険として、ドライバーが自動車保険会社と契約する保険です。

契約するかどうか、その内容をどうするかは、個々のドライバーの任意となっているので「任意保険」と呼ばれるのです。

このような任意保険には、大きく分けて、ドライバーが加害者となった場合の「賠償責任」と、それ以外の人身傷害保険、車両保険、等、ドライバー側の損害に備える保険等があります。

任意の賠償責任保険

このうち、「賠償責任保険」については、対人賠償責任保険と対物賠償責任保険があります。

対人賠責保険は、ドライバーが加害者となって被害者にケガや後遺障害などの対人被害を与えた場合に、自賠責保険で補償される範囲を超えた金額を補償するというものです。
例えば、被害者に遷延性意識障害による別表1第1級1号等が残った場合、後遺障害に対する賠償額が数億円になるケースもありますが、自賠責保険では第1級に対し4000万円までしか保険金を出してくれません。
そのような場合に、4000万円を超える賠償金を支払ってくれるのが「対人賠償責任保険」となります。

また、ドライバーが事故で相手方の車や建物を壊すなど、対物被害を与えた場合には、自賠責保険では補償はありませんので、賠償責任はドライバー本人の負担となってしまいます。
そのような場合の対物賠償額を支払ってくれるのが、「対物賠償責任保険」となります。

これらの賠償責任保険については、賠償額がどれほど高額になるか分からない以上、保険金の限度が「無制限」のものに入っておくべきでしょう

人身傷害保険について

自動車保険の知識の他の記事を読む

すべての記事を表示する

慰謝料・示談金無料診断サービス保険会社提示の慰謝料・示談金が適切かどうか弁護士が直接、無料で診断いたします。

小倉駅前法律事務所 
小倉駅小倉城口(南口)から徒歩3分 平和通駅4番出口から徒歩0分

交通事故の慰謝料増額の弁護士メールする
慰謝料示談金無料診断サービス